雑穀のお取り扱いについて

カラダツクルが考える雑穀への想い

和食は、世界一健康な食事であると国際的評価をされています。ご飯と汁物を中心とした日常食は日本型食生活であり、和食文化の原点です。季節の移ろいを感じながら、旬の味覚を味わうこと。生産者の想いがこもった、産地の食材を手に取ること。日本という豊かな国に生きる私たちは、誰もが日々の食事を豊かにしていくことができます。しかし、現在では、モノや情報が溢れており、食材を選ぶ力が問われる時代になりました。カラダツクルは日本人に合った穀物食を提案し、健康に日々のパフォーマンスの向上を応援いたします。

カラダツクルとあなたとの約束

安全・安心・新鮮・美味しいを実現します!
当社の雑穀は、粒を厳選し、鮮度を高く保った国内栽培の雑穀のみを取り扱っております。
・契約農家から届く100%国内産(産地表記あり)
・鮮度にこだわり、新鮮なうちにパッケージング
・粒が揃い、質の良いものだけを厳選
・一袋ずつ、しっかりと脱気してお届け
・放射能検査、農薬使用、アレルギーについての情報開示

美味しい理由

「贅沢雑穀」や「アスリート雑穀 極」をご愛用いただいているお客様から「パサパサ感がなく、思った以上にもっちりしてる!」「他のものと比べると、粒のかたちがいい」「炊飯器に入れたとき、こまかな雑穀も水に沈んた!」というお声をたくさんいただいています。それは、生産者の方々が心をこめて育てた雑穀をフレッシュに保ち続ける、徹底した品質管理体制にあります。

品種の特長

同じ種類の穀物でも、品種がたくさんあり、栄養価、味、見た目などがかなり違います。マイ穀ストアは、食感と美味しさ、栄養価を重視して、品種を厳選。契約農家から品質基準を満たしたものだけを他より高値で買い上げることで、高品質を保っています。

精製方法・収穫後の保管状態

粒が割れたり欠けたりしないようにゆっくり丁寧に精製しています。劣化の原因となる、紫外線、酸素、熱、の3要素を徹底的にシャットアウトして管理した環境でフレッシュさを保っています。

製品化時の包装のこだわり

大型の機械を使って大量に混ぜたり、袋詰めをすると、粒どうしがこすれて欠けや割れの原因となり、そこから酸化、栄養価の損失、食味の悪化など、劣化の原因となります。少量ずつ優しくブレンドし、丁寧に一袋ずつ袋づめ。酸化を防ぐために脱酸素剤を入れて、脱気包装。シャカシャカとしないようにピチッとさせ、衝撃で破損しないようにフラットな形状にした包装形態を保っています。

流通の品質管理

精製後すぐに光と酸素をシャットアウトした低温保管庫に入れ、注文の都度、小ロットでの包装作業。在庫量をできるだけ減らし、お届けすることによって鮮度を保っています。

美味しく炊く方法

「健康にいい食事」と聞いて、あなたはどんなことを思い浮かべるでしょうか。「なんとなく続けるのがむずかしそう」「いろいろ制限がありそうで、長続きしない」「しっかり食べたいけど、病院食のように物足りないイメージがある」このようなイメージを持っているかもしれません。カラダツクルがオススメする雑穀ごはんには、カロリー制限も糖質制限もありません。ごはんは減らさずしっかり食べる。お味噌汁と体にとって適量のおかずを添えて食べるのがオススメ。そして、ストイックに頑張らず、わくわく楽しみしながら続けることがコツです。
どんなに疲れていても、ごはんがおいしいと人は幸せを感るはず。さらに雑穀のパワーを実感するために、毎日の扱い方にちょっとした工夫をしてみましょう。

雑穀をおいしく炊く方法

水の量は白米と同じです。炊飯器の「白米モード」で炊きます。といだ白米1合に対して大さじ1~3杯(10~30g)の雑穀を入れます。1時間ほど浸水させると、よりおいしく炊き上がります。
【ポイント】
ひとつまみの塩と、オリーブオイル少々加えて炊いてみましょう。 さらに味が引き出され、ふっくら炊けます。

お問い合わせ

お問い合わせ内容 ()
お名前 ()
お名前(フリガナ) ()
電話番号 ()
メールアドレス ()
メールアドレス(確認用) ()
()は必須項目です

ページの先頭へ